2017/04/06

オンザロード主催☆スタディーツアーのお知らせ!!

皆さん、ナマステ!



現在、5月のゴールデンウィーク(第13回)と8月のお盆休み(第14回)、

オンザロード主催のスタディーツアー参加者を
大募集しています!!!







今年のゴールデンウィークとお盆休み、
是非インドへ来て見て感じる旅をしてみませんか?
インドへ1人で行くのは不安な方や、国際協力をしたい方、
子どもが好きな方、動機はなんでもOKです!
この長期休暇を利用して、日本とは全く違う文化や歴史に触れ、
異国の子どもたちと交流しましょう!きっとあなたの人生の中でも、
最高の思い出となるはずです☆








毎回大好評をいただいている、オンザロードでしか味わえないスタディーツアー!
現在こちらの参加者を募集しています!
・第13回:2017年5月2日〜5月6日(5日間)
・第14回:2017年8月14日〜8月18日(5日間

【第13回&14回スタディーツアースケジュール】
(2017年5月2日〜5月6日&2017年8月14日〜18日)

*1日目 2017/5/2・2017/8/14
11:00 ニューデリー駅近くの待ち合わせ場所に、荷物を各自持って集合。
自己紹介後、タージマハールに車で訪れます。
夕食後、寝台列車にてバラナシへ。レストランにて翌日の説明。
朝食:なし 昼食:あり 夕食:あり
[ 車内泊 ]

*2日目 2017/5/3・2017/8/15
朝:バラナシ駅着。ゲストハウスへ。
朝食後、インドの民族衣装オーダーメイド体験!(希望者のみ)&昼食後フリータイム。
夕方:寺院、火葬場見学。
ガンジス川でボートに乗ってのプージャ見学(ヒンドゥ教のお祈り)。
夜:各自夕食後、
オリエンテーション&翌日の説明&4日目のオンザロード提案プログラムと、
参加者からの提案プログラムにおける全体ミーティング。
朝食:あり 昼食:なし 夕食:なし
[ バラナシ泊 ]

*3日目 2017/5/4・2017/8/16
朝:ゲストハウスにて朝食
午前:マザーベイビースクールの子どもたちとフェアトレード商品を作ろう!&家庭訪問・家族との交流タイム。
午後:インド人従業員ビビのお手製カレーでの昼食後、スクールから戻りフリータイム。
夜:レストランにて各自夕食を取り、全体ミーティングと懇親会。
朝食:あり 昼食:あり 夕食:なし
[ バラナシ泊 ]

*4日目 2017/5/5・2017/8/17
朝:ホテルにて朝食。その後、マザーベイビースクールへ。
午前:マザーベイビースクールの子どもたちと交流。
※参加者から子どもたちへの授業やプレゼントの交流提案。
(昼食は、インド人従業員ビビのお手製カレー)
夕方:スクールから戻り次第、デリーへの出発準備。
夜:夕食後、バラナシ駅へ。寝台列車にてデリーへ。
朝食:あり 昼食:あり 夕食:あり
[ 車中泊 ]

*5日目 2017/5/6・2017/8/18
朝:車内にて朝食。
午前:スワーミナーラーヤンアクシャルダム寺院、ガンジー博物館等、
デリーでおすすめの観光地を訪れます。
午後:全体リフレクション。解散。
朝食:あり 昼食:あり 夕食:なし
※電車が遅れた場合、デリー観光はカットになります。
※上記スケジュールは2017年3月現在のものです。現地交通状況、視察施設の諸事情などにより予告無く変更となる場合があります。予めご了承ください。

【集合日・時間】
・第13回:2017年5月2日(火)午前11時(インド標準時)
・第14回:2017年8月14日(月)午前11時(インド標準時)

【解散日・時間】
・第13回2017年5月6日(土)午後6時頃(インド標準時)
・第14回2017年8月18日(金)午後6時頃(インド標準時)
※交通状況により、時間は前後する場合もございます。

【旅行添乗代金】
70,000円(お一人様 / 2名1室同性利用)

1人部屋利用追加代金 5,000円/日
※上記とは別に各自で航空券をお取りください。(2月15日現在の航空券料金一例:5月1日成田発、5月7日羽田着の中国東方航空(経由便)で、約6万2千円〜。8月13日成田発、8月19日成田着の中国東方航空(経由便)で、約5万3千円〜になります 。※全ての料金込みのお値段です。航空券は出発日に近くなるにつれ、お値段があがっていきます。)この日程の前後で滞在期間を伸ばせる方は航空券がお安くなります。ご相談下さい。

【食事】
・第13回:朝4回、昼4回、夕2回
・第14回:朝4回、昼4回、夕2回

【募集締切り日】
・第13回最小催行人数:6名 
※最大10名で締切りとさせていただきます。

※締切りは4月20日とさせて頂きます。
4月20日までに最小催行人数が集まらない場合は催行致しません。
・第14回最小催行人数:6名 ※最大10名で締切りとさせていただきます。
※締切りは7月20日とさせて頂きます。
7月20日までに最小催行人数が集まらない場合は催行致しません。


※インドの5月平均最高気温:約41度、平均最低気温:27度で、
降水量は少ないですが、昼夜通してかなり暑く酷暑期となります。
8月は、平均最高気温:約34度 平均最低気温:26度で、
雨期となり降水量が多いです。スコールのように雨が降ります。


【沢山の方々のご参加、お待ちしています☆】

2017/01/14

オンザロード主催☆第12回スタディーツアー

皆さん!
2017年あけましておめでとうございます!
昨年は、大変お世話になりました。
今年も、マザーベイビースクールの子どもたちをはじめ、
オンザロードをよろしくお願い致します☆


こちらバラナシでは、2016年の年末12月30日から2017年1月3日までの5日間、
【オンザロード主催第12回スタディーツアー】を催行しました!

今回の参加者は、男性4名女性2名と珍しく男性が多く、5名が関西地方の方々!
ノリツッコミ満載、笑いの絶えない旅となりました!
教員や保育士、町営塾講師、エンジニアなどの職業の方々で、
この年末年始休暇を利用してのご参加!


【1日目(12月30日)デリー観光!】

朝からデリー市内を観光!のはずが……。
前日に到着するはずだった、添乗員の現地駐在スタッフひろよが、
まさかのインドの洗礼を受け、当日夕方5時半に到着するという、
始めからとんだハプニングが起きてしまいました。




【デリー散策中♫インドの流行をキャッチ?!】

【これは何だ?と、ローカルフードを堪能!】

参加者の皆さんは、スワーミナーラーヤーンアクシャルダム寺院とインド門の観光へ!



【夕暮れにそびえるインド門】


夕方なんとかひろよも合流出来、レストランでの夕食。
バラナシへ向かう列車はかろうじてオンタイム出発…と思いきや、
駅に着いてみてまたまた遅延に変更。約1時間半の遅れ…。

どうしてインド…でも、これがインド。

遅延が当たり前なのです。(当たり前すぎるだろ!)
最優先されて、遅延の少ない列車を手配してもこの有り様。
皆さんには、本当に始めからインドの洗礼が降り掛かりました…。
その間、BARに行ってチャイやビールを飲み、再び駅へ。
なんとか出発した列車、明日無事にバラナシに到着することを祈っての就寝です。



【なっちゃん、初めてのインド列車体験!】


【2日目(12月31日)バラナシ1日目☆】

朝5時位に到着する予定だった列車。
遅延を含めても、8〜9時位には到着するかなと予想…していたのですが、
待てども乗れども座れども…着かない。それどころか、まだ半分も行ってない…。
やはり予想は覆され、約18時間の遅れでバラナシに到着したころには、辺りはもう真っ暗。
この日は大晦日。
ホテルでのカウントダウンに間に合うか?!



【インドの大幅な列車遅延にもこの笑顔の皆さん!】


なんとか間に合いました〜!

0時になる30分前に、レストランでインド料理の夕食を取りながら、2017年の幕開けに備えました。



【レストランで大晦日の晩餐☆】




「3.2.1!ハッピーニューイヤー☆」



と、カウントダウンの時間も気にせず、乱舞しているインド人とのハグや乾杯、
更に顔面ケーキの洗礼(笑?)を受け、インドを感じながらの年始を迎えました!
明日はいよいよマザーベイビースクールの子どもたちに逢う日です。
長い長い列車移動、本当にお疲れさまでした!
元旦初日の出沐浴をするため、明日の朝も早いですよ〜!


【インド人からのニューイヤー祝いを受けたアンディー&しゅうちゃん&ヨシ】


【3日目(1月1日)バラナシ2日目☆】

沐浴予定でレセプションに5時半集合…が、ゆーじ&アンディー&ひろよしか居ない…。
皆移動の疲れでまだ夢の中でした。
水温も朝は冷たいし、霧で日の出が見えないため、
今日のフリータイムで皆のリクエストだった「ガンジス川ガート散策」中にやろう!
と変更!そして2度寝!笑

いよいよマザーベイビースクールへ!
子どもたちと初対面をして、お互いの自己紹介。
皆ヒンディー語での自己紹介!
子どもたちが解る様にと日本から備えてくれていました!ありがとうございます!

この日は【オンザロードからの提案プログラム】で、
いつも子どもたちが頑張って作っている
【フェアトレード商品を一緒に作ろう!&カバディー大会!】。

フェアトレード商品のストラップを器用に作りあげる子どもたちに、感心した様子。
皆さんが出来ないところも子どもたちが先生になってサポートし、
可愛い作品が沢山出来ました!



【グループに分かれて、ストラップを製作中〜】

【アンディーとヴィカーシュは、出来上がったストラップでおままごと♡】



そして、子どもたちも大好きなカバディー!

屋上で、3ペアずつに分かれてチームを結成して開始。
子どもたちの本気の眼差し、果敢に攻める姿勢に負けてられません!
皆さんも、どんどん子どもたちを捕まえようと、奮闘しました。

最終ゲームは、【日本VSインド】戦!



【ヨシを狙うサチン!】

【女子たちに捕まりながらも、しゅうちゃんも大健闘!】

【ともちゃん、捕まえた〜♡】

【日本の意地見せてやる!】



先生もインドチームに加わり、かなり強敵なインドチームに対し、
日本の意地を見せてくれた皆さん!
勝敗はインドチームの勝利でしたが、お互いの健闘を讃え合いました。



【学校到着後、新年らしく甘酒で乾杯!】

【家庭訪問へ行ったアニーシャ宅にて♡】

【スタッフひろよからのオリエンテーション中。皆さん真剣です!】

【カバディーの健闘をお互いに讃え合いました☆】

【皆さんが持って来てくれた文房具などの物資!本当にありがとうございます!】



学校から帰る途中から、フリータイムのガンジス川ガート散策。
ゆっくりとガートを歩きながら、沐浴チームは気に入ったところで服を脱ぎ始めました。
これにはインド人の人たちも見物に!
ゆーじとヨシが、下着1枚となり、勢い良く飛び込み!
見物インド人も大喝采!
これで、昨年の悪い事などがガンジス川に流され、2017年は最高の1年となるでしょう!!



【ガンジス川で沐浴をしたゆーじ&ヨシ】

【インド人見物客とシャボン玉もしました!】



その後は、ボートでヒンドゥー教のお祈り、火葬場を見物し、
昨日行けなかった本場チャイ茶葉の試飲体験に行き、
インドレストランにて夕食をとってからホテルに戻り、
翌日の交流プログラムの準備をして就寝。



【お気に入りの茶葉が見つかった皆さん♫】

【365日何があってもやっている、ヒンドゥー教のお祈り!】



この日も1日中動き回ったスケジュール。
もう明日は、アーグラーに向かう日です!


【4日目(1月2日)バラナシ3日目☆】

バラナシ最終日。
この日はバラナシ最終日、参加者考案プログラムです。
学校到着後に、入念な準備をしてくれました。
子どもたちがどうすればやりやすいか、
盛り上がるかなど、本当に考えて頂けて嬉しかったです!

な、な、なーーーーんと!!

まさかの…子どもたち、インド人先生たちが遅刻!(笑)
これはインド時間なのであります!これからインドに来られる皆さん!!
ご理解くださいね!(笑)

☆交流プログラム内容☆

・アイスブレイク:手繋ぎ鬼
・リレー(普通に走りながら→ケンケンしながら→ボール転がしながら→ボールを蹴りながら→2人1組で背中にボールを挟みながら→2人3脚しながら
ーランチタイムー
・大縄(2チームに分かれ、練習→どちらが多く跳べるかの対戦→全員で何回跳べるか)


と、年始特番でありそうな、大運動会さながらの盛りだくさんなプログラム!
色んなリレーの形!
縄跳びではなく、皆で息を合わせることを学んだ大縄!
同じチームや負けているチームの最後の人が終わるまで、
皆で応援することも教えて下さいました。

その間ずっと……


「絶対なんでも出来る!」


と、子どもたちにヒンディー語で声掛けをしてくれたリーダーのしゅうちゃんに、
子どもたちも頑張って答えたい!その頑張りに感動しました!



【何でも出来る!を信じて☆】



出逢ったばかりのインドの子どもと日本の大人。
国は違えど、言葉は違えど、何かを一緒にすることや伝えたいことは、絶対に通じる。
皆で頑張り、学び、なにより凄く楽しめたプログラムでした!
本当にありがとうございました!


 【転んでしまったけど頑張りました!】

【ボール転がしに悪戦苦闘!】

【何故か笑いが止まらないアニーシャ!】

【なっちゃん&ナジュラーナペアも息ピッタリ♡】




そして、別れの時…



時間が経つのは本当にアッと言う間。
子どもたちももっと一緒に居たい想いを堪えて、
インドまで逢いに来てくれたお礼にと、手作りノートのプレゼント。
自分の名前と愛らしい絵が描かれたノートに、皆さんビックリ&感動した様子でした!


そして、「絶対にまた来てね!」と伝えてハグの嵐!


皆さんも、少ない時間でしたが子どもたちと思い切り交流をして、
色々なことを感じ考え、頭の中いっぱいになったインドでの経験…
沢山のものを得て、本当に沢山のことを感じたようです。





【またいつか!と約束して、ナマステ☆】



名残惜しさも残しつつ、一行はアーグラーを目指します。



【最終日(1月3日)アーグラーへ!】

この日、もの凄い濃霧で前3メートル先が見えない状態…
ドライバーの経験を信じての出発。
時間が経てども霧は晴れず、タージマハルが綺麗に見えるのか…
不安もありましたが、とりあえず予定時間に到着し、観光開始!
時間最後のあたりで、ようやく晴れ間になり、少しでしたが綺麗に見れました。



【タージマハルの愛を感じて、ナマステ!!】



その後、レストランでインド定食プレート「ターリー」をランチに取りながら、最終リフレクション。



【インド定食ターリー】



皆さんが、少ない時間の中でもインドの現状を見て感じた事や、
これから日本に帰国して自分がしていくことなど、色々な感想が飛び交いました。

途中のサービスエリアで、帰国組みの4名とデリー延泊組みの2名に分かれます。

これが最後のお別れ…。

しかし!絶対再会を約束し、それぞれの道へ。
両者無事に到着し、デリー延泊組みも解散。



【全員で最後のお別れに、ナマステ★】



本当にアッという間の5日間。
このメンバーでの今回のツアー、本当にかけがえの無い時間となりました。
ご参加頂き、ありがとうございました!

インドを知りたい、行きたいけど1人では不安、子どもと触れ合いたい、
国際協力してみたい方々!
次回は、ヒンドゥー教徒の3大祭りの1つ【ホーリー】体験が出来る、
祭りスケジュールでの催行予定です!

日程:3月11日〜15日(マザーベイビースクールへは1日訪問)
費用:7万円
最高催行人数:8名(8名になり次第締め切らせて頂きます)
締切り:2月15日

少しでも考えた、そこのあなた!
絶対に損はさせません!ご参加お待ちしています☆
詳細発表はもうすぐ!
オンザロードHPをcheck it!!
https://otr.or.jp