2018/05/12

第15回スタディーツアー☆番外編☆

前回のブログで載せられなかった、
第15回スタディーツアー番外編をお送りしま〜す!

【今回の列車状況】
1番遅れたのが…
ひろさんが乗った、バラナシ→アーグラーフォートまでの列車が、
約6時間の遅延でした。お昼過ぎに到着して、更にひろさんは15時半過ぎの列車で、
デリーに向かわなくてはならない。

てっきりタージマハルを観光していると思いきや……
「アーグラー城をのんびり観光してたら、タージマハル見れなかった!笑」
との連絡が!!!


ほとんどの人が逆を選択するはず!
タージマハルを見て、時間があったらアーグラー城をと…。
タージマハルを見に、またインドに来なきゃ!と、全然前向きな姿勢だったひろさん。
きっとタージマハルを見逃した時にも、あの満面な笑みを浮かべていたのかな!笑


【負けた〜!と子どもたちに言われているひろさん★笑】


【バラナシ1番のラッシー屋へ!】
色々なインド観光本に、沢山のレストランやお店の情報が満載ですが、
あまり掲載されていない、バラナシで1番美味しいと言われているラッシー屋さんが、
マザーベイビースクールのある村にあります。

行ってみたら、「なるほど!」と解る。なんせ観光客はあまりおらず、
インド人ばかりの大行列!
1種類しかないメニューで頑固親父が仕切り、順番を守らない客には怒鳴りつける。笑

のぶこさんと山さんが、このラッシーを堪能☆
プレーンのラッシーの上に、日本のきなこの様な味の物体が乗っている。
これは、穀物をミルクで煮詰めたトッピングだそう。
バラナシも沢山ラッシー屋さんがありますが、この店はオススメです!

【のぶこさんバラナシ1番ラッシー堪能!】


【山さんはラッシー以外にも、生ココナッツジュースなども飲んでました!】


【頑固親父とその従業員、今日も大忙し!】



【危機一髪!?インドの猿は危険です…】
スタツアが終了して解散した後、延泊組の、
たおさん、のぶこさん、山さん、スタッフのひろよの4人は、
屋上テラスでまったり時間を過ごしながら、
今月末までインドにいるのぶこさんの予定を決めていました。

たおさん、早速ビールを片手にポテトチップスを堪能。
2袋目もそろそろ開けようかな〜と思った所に、アイツが登場!!!
そう、バラナシの裏ボス…猿です!笑

インドは、天然の動物園。
特にバラナシは、牛、犬、猿が多いです。
そして猿はもう、人間を怖がらない。むしろ自分の方が強いと思っている。

始めは、ゆっくり階段を降りて来て、たおさんの前に座りました。

「片手に挟んだポテトチップ、1つ私に下さいな〜♫」と目力で交渉。
しかし、たおさん「あげないよ?」と優しく諭す。
それでも諦めない猿は、椅子に上がり真正面に座った。
この時点でも、まだ大人しくポテトチップを催促。
たおさんは断固拒否!

すると……

いきなり牙をむき出し奇声を発しながら、
ポテトチップに向けて手を伸ばし、ポテチ紛争勃発!

さすがに、たおさんも……いや、全員が危険を察知し、避難しました。
危機一髪の所で、噛まれもせず、引っ掻かれもせずで良かったですが、
噛まれたら即病院→注射(しかも3日間位通い、打たなければならない)です。

レストラン内に逃げ込み、猿の様子を伺った一同。
猿は、1つ目のポテチの空袋に残った残骸を食べ、
ビールの空き缶を歯で解体、残った汁をすすり、
まさに吞んべい状態。笑

レストランから見ている一同は、猿からしてみたら逆動物園状態。
インドは間近に見れる動物が多いですが、危険なので注意しましょう!


【ポテチ発見!】



【お願い、頂戴!とこの時点では可愛い♡】



【1つ目のゴミをもらい、入って無いじゃ〜ん!と、この時点でもまだ可愛い♡
この後、豹変!写真を撮ってる暇なんてない!】



旅にハプニングは付き物です。
それも良い思い出となり、忘れられない物になりますよ!

スタツア終了後に、コルカタのマザーハウスでボランティアをしている、のぶこさん。
約2週間のボランティア活動中!
そののぶこさんのブログ、とっても解りやすくインドのことを書かれているので、
是非ご一読を☆
https://ameblo.jp/nobuko1025/entry-12372731783.html

2018/05/11

オンザロード主催☆第15回スタディーツアー

皆さん、ナマステ!
5月に入り、インドは酷暑期となりました。
毎日40度超えの日々が続いており、学校も6月までの約2ヶ月間が夏休みです☆

その夏休み前最後の、子どもたちも待ちに待った大イベント!
4月30日から5月2日まで、日本のゴールデンウィークに合わせ、
オンザロード主催☆第15回スタディーツアーを催行しました!
今回は初のバラナシ集合&解散のスケジュールでしたが、
いつも通り、内容盛り沢山でアッと言う間の3日間でした。

1日目は、駅や空港に到着する方々をお出迎えし、
集合場所のゲストハウスへ…全員集合してから、
自己紹介やオリエンテーションを行いしました。
今回の参加者は、4名様★
東洋健身法の指導員の方、原子力発電所勤務の方、内科医の方、歌手の方と、
異業種の方々が集まった回となりました。



【左から、山さん、のぶこさん、たおさん、ひろさん☆】



この日は、バラナシの観光へ!
希望数ダントツ1位の、寺院巡りを中心に予定を組み、
ヴィシュワナート寺院、ドゥルガー寺院、サンカトモーチャン、
ゴールデンテンプルを巡りました。
日本の寺院とは違い、神様の像や絵が少しアミューズメントっぽくも感じますが、
インドではこれが普通で、皆に崇められています。



【大学構内にある、ヴィシュワナート寺院】



【この牛の神様の耳に、お願いごとをすると叶う!左耳を押さえながら願います★】




日が沈んでから、ボートに乗ってヒンドゥー教徒のお祈り儀式と、火葬場の見学。
夜ご飯を食べながら、3日目の交流プログラム内容を相談して、この日は終了。



【ボートに乗って、ヒンドゥー教のお祈り見学!】


2日目は、ボートに乗って日の出を見る、朝早くからスタート!
朝食を終えた一行は、いよいよ子どもたちとの初対面をしに学校へ。
午前中は、通常の授業だったので、
この日は授業見学もしてもらいました。
普段、どんなところでどんな内容の勉強をしているのか、
先生はどんな指導をしているのかを、間近で見てもらいました。
ランチは、このツアーで大人気の、従業員ビビ(通称:ママ)のお手製カレー!
ママのトマトカレーは、誰もが唸る味で、レシピを知りたい!という方が多いです。



【皆大絶賛の、ママ特製カレー♡】




午後は、プログラムに参加する子どもたちの自己紹介から始まり、
好きな食べ物や将来の夢を紹介!

この日は、オンザロード提案プログラムの日。
いつもは、子どもたちと一緒にフェアトレード商品を製作してもらうのですが、
今回は……「ツイスターゲーム」と「似顔絵描き」!
ツイスターゲームでは、大人も本気!子どもたちにも容赦しません!笑



【先生たちも参加!】



【大人も本気!笑】




体を動かし、子どもたちとの距離が縮まったところで、
似顔絵を描き、皆さんにプレゼント♡
独創性溢れる似顔絵に、参加者の方々も喜んでくれたみたいです!



【ナジュラーナ、のぶこさん、サグーンのチーム☆】



【クーシー、ひろさん、カージャルのチーム★】



【アリヤン、山さん、サヴィアのチーム☆】



【ワンス、たおさん、カージャルのチーム★】




そして、帰りながらガート散策やお買い物を堪能。
帰宅後は、スタッフのひろよが住んでもいる、今回の宿泊場所、
シバゲストハウスのお姉さんから、本場インドカレーを作り方を教わりました!
メニューは、ほうれん草とチーズのカレー「パーラクパニール」と、
鶏肉のカレー「チキンカレー」です。
インドのカレーは、全部が同じ味?!かと思いきや…
作り方も調味料もそれぞれに異なり、味も違います!
今回は日本でも入手しやすいスパイスの、
「ガラムマサラ」を使用してもらいました。
約2時間(家庭のカレーは時間がかかり、それだけに美味しいんです!)
かけて作りあげたカレーで、夕食を堪能!
とても美味しく頂きました。
そして明日は、早くも最終日…。



【ほうれん草カレー♡】



【スパイスの効いた、チキンカレー☆】




3日目、メインとなる「参加者考案プログラム」を実施!
内科医ののぶこさんが、日本から聴診器を持って来てくれ、
「体の音を聞こう!」の時間。
聴診器から聞こえる、心臓、呼吸、お腹の音に、子どもたちもビックリ!
お友達や先生、参加者の方の体の音もチェックし、
「異常なし!」と太鼓判を押す、小さなドクターが沢山誕生♫笑



【山さん!異常なしです!】



【たおさんも健康です!】



【小さなドクターたち♡】




その後、じゃんけんとあみだくじを楽しみました。
2つのゲームの勝者には、最後にプレゼントが…!!



【じゃ〜んけ〜んぽい!と大きな声で!】



【全身全霊でじゃんけんをするサグーン!】




ランチを摂った後、参加者の方々がインドに来て驚いたことや、
日本とインドの違うことをクイズ形式で出題しました。

最後に、歌手であるたおさんからJAZZソングのプレゼントと、
子どもたちと一緒に「海」の歌を大合唱♫
初めて歌う「海」でしたが、とても上手に歌えました!



【海も上手に歌えました♫】




ゲーム勝者へのプレゼントは、参加者の中で1番の長身、
ひろさんからの「肩車で高い所にあるプレゼントを探せ!」です。
慣れない肩車に、少し緊張気味のクーシーとナジュラーナ。
視界がいつもより断然に高くなり、固まっていました。笑



【ナジュラーナ、先生からそのまま外に放り投げて!と冗談も!笑】



【高い所は苦手?!緊張していたクーシー☆】





そして、別れの時……。
2日間の交流を終え、子どもたちも沢山のことを学び、
感謝を込めてティーチャーカードとハグの嵐のお礼を♡
「ピルミレンゲ!(またいつか逢いましょう!」と、約束もしました。

この後は、バラナシに延泊する方、アーグラーへ行く方、
コルカタへ行く方と、それぞれの予定になり、
参加者の皆さんもお別れ。
日本での生活では、出逢えなかったであろう、このメンバー。
かけがえのない出逢いとなりました☆



【またいつか絶対に逢いましょう!!】



この3日間を通して、知ることの素晴らしさを改めて実感。
自分の当たり前は、他では当たり前ではないこと。
新しい知識は、必ず自分の中でかけがえのないものになること。

日本とは全然違う文化の国、インド。
貧困層と富裕層の明らかなる差。それがあるとどうなのか……。
それは、現地に来て、体で感じるしか実感出来ないこと。
決して貧困=悲観ではない。
子どもたちは、毎日全力でキラキラしながら生きています。
恵まれた国での生活で、忘れかけていたものや、
知り得なかったこと、自分は何がしたいのか……
色々なことを思い出させてくれたり、
改めて感じさせてくれたり、
新たに知らせてくれたり、
インドでの体験は、日本にいるだけでは味わえないことが味わえます。

次回は、お盆休みに合わせた8月12日〜16日までの催行予定☆
是非、沢山の方々に来て欲しいです!
ご参加お待ちしています♫
https://otr.or.jp/topics/ind_2017_0823_14.php

2018/02/11

メンテナンスがいよいよ終了〜!

皆さん、ナマステ★

昨年、11月より開始したメンテナンス。
今回は3年ぶり、大々的なメンテナンス。

予定では約2ヶ月で全部が終了すると言われましたが、
そんな短期間で終わるはずもなく…。
やはりインド時間…約倍の約4ヶ月かかっています。笑


全ての壁を一旦剥がす作業、そこに再度セメントでコーティング、
その上にペイントする行程。
大工さんたちが頑張っているのは解るけど、
窓ガラスを割ったり、窓や扉の取っ手を壊したり、
電気の電源スイッチを壊して水が入り煙が出て電気が来なくなったり……。

何かと問題を起こし、工事しているのか壊しているのか、
時々解らなくなりましたが、
今回出来る範囲内でのメンテナンス予定がいよいよ完了します!




【最終行程の細かい部分修繕作業をしてくれている、寡黙な大工さん!】



【階段も作り直し、手すりを取り付けました。】


【ペイントも、し直しました。】



【ドミトリーだった部屋もスッキリと!】


前回のブログで紹介した元プロ野球選手の高森さんご夫妻、

元マザーベビースクールスタッフの瀬川さんのおかげで完成出来ました。
http://ontheroad-india.blogspot.in/2018/02/blog-post.html



【トイレの扉に、トイレの寄付をいただいた、3名様のお名前を入れさせて頂きました☆】


大規模なメンテナンス費用は、以前挑戦したクラウドファンディングで、
沢山の方々からの支援のおかげで着工することが出来ました。

こちら、ギフト購入=支援になるシステムで、
5万円ギフト(学校に名前を記載)を購入して頂いた、
元木香春さんのお名前は、幼児クラスの扉に記載しました。



【香春さんのお名前をインドの国鳥孔雀の絵と共に♡】




皆さん、ご協力本当にありがとうございました!


今年で開校10年を迎えるマザーベイビースクール。
象の足取りのようにゆっくりですが、
子どもたちにより良い環境を揃えられています。


しかし、最後の問題が残っています…。


メンテナンスは終わってもこれらのことが出来てません!!!!……
・子どもたちの机と椅子を揃える。
・子どもたちの鞄を提供すること。

【内訳】
・子どもたちの鞄:1,500円×100個=15万円
・机&椅子:4,000円×40脚=16万円
・足りていないメンテナンス費残り=10万円


机と椅子をシェアしながら窮屈でも頑張って勉強している子どもたち…
ファスナーが壊れ、開いたままの鞄に重たい教材を担いで来る子どもたち…
時々全部がこぼれ落ちてしまうことも。


ただ、NPOを運営する上で、
安定的な運営費の継続が1番難しいことです。


少しのご寄付でも構いません!!!

子どもたちの限りなく可能性ある未来のため……
どうか、ご協力をお願い致します!

協力してくださった方へは、ささやかなお礼と、
上記写真のような形で、
マザーベイビースクール内にお名前の記載をさせていただきます!!!


ちょっとでも支援できるかもという方、
支援方法はこちらです!!!!
↓↓↓

こちらへの直接振り込みが一番インドに直結されるので助かります!!!
(振り込まれた方、ご一報いただきたいです! india@otr.or.jp)

銀行名 三井住友銀行 下北沢支店
口座番号 普通 1491243
口座名義 特定非営利活動法人オン・ザ・ロード

 
カードや銀行引き落としも可能です!!

 

もしくは、スタッフへ直接連絡頂いても大丈夫です!
支援以外のことでも、どんなことでも、いつでもご相談下さい。
 
いつもいつもご協力してもらってばかりですが、
これがあれば、子どもたちの学習環境が更に変わります!!

ご協力を、どうか、お願いします!!!!!!!!!

インドリーダー ひろよ
オンザロード統括 まいこ
インド人スタッフ一同
オンザロードスタッフ一同

2018/02/08

マザーベイビースクールについにアレが完成!!!!!

皆さん、ナマステ!

昨年から着工している、3年ぶりのメンテナンスも、ようやく完了間近です。
後は、細かい部分の修繕をして終了。
ほぼ完了です!



【流し横の壁には、皆大好き象さんをペイント☆】


【こちらも念願だった階段手すりを付けました!】



【これで安心!子どもたちも、安全に上り下り出来ます★】





そんな中で……


ついに、当校にもアレが……


アレが……


アレが〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!


完成しました☆



あれとは何?とお思いの方…。
それは、開校当初から念願だった……


【児童用のトイレ】です!!!!!!!



【児童用ついにトイレ完成!!】




運営費が間に合わず、ずっと作れていませんでしたが、
第14回スタディーツアー参加者の、高森夫妻。
元オンザロードスタッフの瀬川さんのご支援で、作ることが出来ました。
本当にありがとうございました!




【トイレ扉にお名前を入れさせて頂きました♫】



児童用に2つ作る予定でしたが、スペースが無く、
新規に1カ所と、大人用で使っていた洋式を、
子どもたちも使える和式に変えることで、問題を解決しました。
(子どもたちは洋式便器では用を足せません…)

今まで、裏の野原に用を足しに行ったり、
お家まで我慢したり、我慢出来なくて早退したりと、
勉学の妨げにもなっていたこの問題が、ようやく解消出来、
子どもたちも安心して学校に来られます。
更に親御さんも安心してくれています。
外で用を足すことが多いインドの学校では、
この時を狙った誘拐や、性的虐待の事件も多いのです。

今回のメンテナンスで、また少し環境を整えることが出来ました!
本当に、ありがとうございました!
まだまだ整っていないところもあり、この問題は尽きることがありませんが、
皆さまの暖かい支援、応援で何度も山を乗り越えています。
これからも、どうぞよろしくお願いします!

2018/02/01

【現在、マザーベイビースクールを、3年ぶりにメンテナンス中です!! いよいよ、あともう少しで完成です!!】  

皆さん、先日はgooddoのご協力、ありがとうございました!
そしていつも、沢山の応援をありがとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願い致します!
 
2018年も始まり、既に1ヶ月が経ちますが、
こちらでは冬の寒さも緩和して、日中は暖かくなってきました。
マザーベイビースクールでは新学期が始まり、
子どもたちは毎日勉強に励んでいます!







 
FBでも報告していましたが、
クラウドファンディングで支援を募っていた学校のメンテナンス。
 
昨年の年末から、約3年ぶりとなる学校のメンテナンスを始め、
剥がれ落ちてきていた校舎の壁を1度全部剥がして、綺麗に創り直しました。
 
電気配線の修繕や、階段の手すりを付けたりと、
かなり大々的にメンテナンスをしました。
 
 
その中でも、特に子どもたちが喜んだことが……
 
「トイレが出来ました!」
 
長年ずっと当校には、児童用トイレがなく、
子どもたちは裏の野原で用を足していましたが、
年末年始のスタディーツアーに参加して頂いた、
高森夫妻、元マザーベイビースクールスタッフ瀬川さんの支援のおかげで、
念願が叶いました!
本当にありがとうございました!
 
 
ですが、メンテナンスを始めてみて、、、まだまだ、完璧ではありません。
仕上げのメンテナンス費があと少し足りていない状態ですが、
 
最優先のものとしては……
・子どもたちの机と椅子を揃えること。
・子どもたちの鞄を提供すること。
 
が、目下の目標です!
 
 
そこで!!!
インドの子どもたちにお年玉として、これらを揃えてあげられないでしょうか?!
 
毎年の新入生も増え、机と椅子が無い1年生と幼児クラス…
1つの椅子と机を一緒に使う2、3年生と、
壊れた机で勉強する4、5年生。
 
鞄の提供は数年前に1度だけでした。
 
その鞄も、ボロボロになり閉まらなくなったファスナー部分を、
安全ピンで留めて使ったり、
すぐに破けるビニール袋に重たい教科書を入れたりしています。





 
毎日これを背負って、頑張って学びに来ています。






 
そんな子どもたちにお年玉として、応援して頂けませんか?
 
【内訳】
・子どもたちの鞄:1,500円×100個=15万円
・机&椅子:4,000円×40脚=16万円
・その他メンテナンス費残り=10万円
 
 
ゆっくりですが、徐々に環境も整えることが出来ているのは、
皆さんのご支援、応援があるからです。
 
毎月のご寄付をしてくださっている方、
都度の寄付をしてくださった方、
本当にいつもいつもありがとうございます。
 
この活動には、これこそが1番ありがたいことで、
 
そして、NPOを運営する上で、1番難しいことでもあります。
 
 
子どもたちの限りなく可能性ある未来のため……
どうか、ご協力をお願い致します!
 
少しでも協力してくださった方へは、ささやかなお礼と、
マザーベイビースクール内にお名前の記載をさせていただきます!!!





 
 
ちょっとでも支援できるかもという方、
支援方法はこちらです!!!!
 
↓↓↓
 
こちらへの直接振り込みが一番インドに直結されるので助かります!!!
 
銀行名 三井住友銀行 下北沢支店
口座番号 普通 1491243
口座名義 特定非営利活動法人オン・ザ・ロード
 
 
カードや銀行引き落としも可能です!!
https://otr.or.jp/donate/
 
 
もしくは、ひろよorまいこへ連絡くれてももちろんokです!!!!!
いつでも、どんなことでも、相談もらえたら嬉しいです!




 

 
いつもいつもご協力してもらってばかりですが、
今回もあと少しで子どもたちの学習環境が変わります!!






 
ご協力を、どうか、お願いします!!!!!!!!!!!




 
 
インドリーダー ひろよ
オンザロード統括 まいこ
インド人スタッフ一同
オンザロードスタッフ一同

2018/01/18

オンザロード主催☆第14回スタディーツアー

皆さん、明けましておめでとうございます!
昨年は、大変お世話になりました。
今年も、子どもたち一同、一生懸命頑張りますので、
よろしくお願いします☆

さてさて、
2017年の終わりから、2018年の年明けにかけ、
第14回スタディーツアーを開催しました!
今回の旅、冬のインドの洗礼を受け、色々とありました…💦

デリーの観光では、インドの歴史建造物見学。
インド門やガンジー博物館、アクシャルダム寺院周り、
歴史深いインドを感じられたようです。






【霧が濃かったですが、高くそびえるインド門☆】


【インドの父ガンジーと一緒に♫】


アーグラでは、タージマハルへ!
インド人もお休みが多く、入場口には長蛇の列!!!
このまま閉館時間になってしまうのではないか?!と心配されましたが、
なんとか間に合い、シャー・ジャハーンの愛の結晶を見ることが出来ました。



【世界遺産のタージマハルは壮大でした☆】


そして、寝台列車に乗り、メインとなるバラナシへ!
バラナシでは、到着した当日が大晦日カウントダウンパーティーも☆


……が、しかし!!!!!


なんと列車がかなりの遅れ。
出発のアーグラで、約15時間の遅れ…いつ列車が来るか解らないため、
駅で待機をしなくてはならず、10時間も待ちました。
そして、バラナシには予定よりも21時間遅れての到着…。
皆さんの年明けは、列車の中でのカウントダウンとなってしまいました。
この時期、列車がや飛行機の遅れやキャンセルが多いインド。
交通機関は運任せでしかないのです…。


【駅で待機中の列車が動くのを待つばかり…】



やっと到着したバラナシ。
気を取り直し、翌日からはマザーベイビースクールの子どもたちとの交流です☆

初日、子どもたちとの対面。
自己紹介をし、幼稚園教員みく先生による、アイスブレーク☆
「てを叩いた数の人数でグループを作るゲーム」
に、子どもたちも友達を奪い合い。笑


【みく先生の説明をしっかり聞いて!】


【さ〜始まりました!】


ボールを使い、「ボール運びレース」もし、
チームごとに皆を応援しながら楽しみました!

今回オンザロード提案プログラムでは、
元プロ野球選手の高森さんを先生に、
「野球を教わろう!」を実施。
インドはクリケットやカバディーのスポーツが有名なので、
野球を知らない子どもたちに、ボールの投げ方をレクチャーしてもらいました!

しかし、さすがマザーベイビースクールの子どもたち☆
皆さんが度肝を抜かれる位、上手だったんです!
遠投では、かなりの飛距離を出した子も!
ボールを高く投げ、キャッチする前まで何回手を叩けるか競うゲームでは、
3年生のジュグヌと4年生のリズワンが大活躍♫
先生たちも、ビックリでした!


【1番多く手を叩いたリズワン☆】




【大活躍したリズワンとジュグヌ。高森さんと一緒に!】


身体も心も暖まり、子どもたちとの距離も縮まった所で、
翌日にまた逢う約束をし、マドゥのお家へ家庭訪問へ。
お昼ご飯を作っていたお母さんとお姉さんに、色々な質問をし、
村の親御さんたちの考えや、インドの現状を知れました。


【マドゥ家の台所!】


【調理中だった、パラタ(具が入った薄焼きのパン)をもらいました☆】


時間の削られてしまったバラナシ。
出来る限りのフリータイムも満喫!


【バラナシ1美味しいラッシー屋さん♡】


【伝統衣装サリーの試着体験も!】


【伝統楽器体験中!】


【シタールという楽器を習いました♫】


【ご来校を拝みに早朝ボートツアーも☆】


バラナシ最終日は、参加者考案プログラムです!
今回は……

【藍染めをしよう!】&【キラキラヘアメイク体験!】です。

まずは藍染め!
日本から用意して頂いた、Tシャツだけでも大興奮!
藍の液にそれをつけ、染めるという初めての体験に、
子どもたちもドキドキ☆
始めは恐る恐るやっていましたが、慣れて来て自分のデザインを考えながら、
しっかりオリジナルのTシャツを完成させました☆


【準備万端だよ!】



【こんなデザインにしたよ!】


【カッコいいでしょ?】


【大はしゃぎの子どもたちでした☆】


Tシャツを乾かしている間に、ヘアメイク体験!
「可愛くなりたい人!」と、続々ヘアアレンジやメイクをしてもらいました。


【どんな髪型になるのかな〜!】


【緊張気味のマドゥ】


ヘアピンやシールなどを頂き、皆顔に貼付けてデコレーションしたり、
藍染めのTシャツの乾きを、今か今かと眺めたり、
初めての体験ばかりで大はしゃぎな子どもたちでした!


【楽しい企画をありがとうございました♡】


そして、この日は皆さん、飛行機でデリーへ向かわなくてはならず、
スケジュールもタイトです!
しかし、詰め込みました!!!笑
この後、村にある【ラームナガル城】へ遠足へ!
子どもたちには、知らせておらずビッグサプライズ☆
凄く行きたかったので、とても嬉しそうでした!


【遠足に連れて来てくれてありがとう!】


そして、お別れの時。
このまま皆さんはリキシャーで空港まで行きます。
とっても楽しかった2日間☆
「またいつか逢おうね!」と約束し、お見送りしました。
その後、子どもたちの興奮は冷めず、ハイテンションのままお家へ帰宅。
帰宅後も、かなり興奮状態でした!笑

アッと言う間の5日間。
参加者の皆さん、インドの洗礼を受けながらも、
日本とは違う様々なことを感じられたようです。

「一生に一度はインドに行きたい!」
「子どもたちと何かやりたい!」
「休みがそんなに取れないけど、インド満喫したい!」

そんな方々に朗報です!
次回、2月28日〜3月4日までの5日間。
第15回スタディーツアー催行、絶賛募集中です☆
この回は、インドの3大祭りの1つ【ホーリー】が体験出来ちゃいます。

一生の思い出、一生の友を作りにインドへ来てみませんか?
詳細はこちらより……

沢山の方々の参加、お待ちしています☆