2018/01/18

オンザロード主催☆第14回スタディーツアー

皆さん、明けましておめでとうございます!
昨年は、大変お世話になりました。
今年も、子どもたち一同、一生懸命頑張りますので、
よろしくお願いします☆

さてさて、
2017年の終わりから、2018年の年明けにかけ、
第14回スタディーツアーを開催しました!
今回の旅、冬のインドの洗礼を受け、色々とありました…💦

デリーの観光では、インドの歴史建造物見学。
インド門やガンジー博物館、アクシャルダム寺院周り、
歴史深いインドを感じられたようです。






【霧が濃かったですが、高くそびえるインド門☆】


【インドの父ガンジーと一緒に♫】


アーグラでは、タージマハルへ!
インド人もお休みが多く、入場口には長蛇の列!!!
このまま閉館時間になってしまうのではないか?!と心配されましたが、
なんとか間に合い、シャー・ジャハーンの愛の結晶を見ることが出来ました。



【世界遺産のタージマハルは壮大でした☆】


そして、寝台列車に乗り、メインとなるバラナシへ!
バラナシでは、到着した当日が大晦日カウントダウンパーティーも☆


……が、しかし!!!!!


なんと列車がかなりの遅れ。
出発のアーグラで、約15時間の遅れ…いつ列車が来るか解らないため、
駅で待機をしなくてはならず、10時間も待ちました。
そして、バラナシには予定よりも21時間遅れての到着…。
皆さんの年明けは、列車の中でのカウントダウンとなってしまいました。
この時期、列車がや飛行機の遅れやキャンセルが多いインド。
交通機関は運任せでしかないのです…。


【駅で待機中の列車が動くのを待つばかり…】



やっと到着したバラナシ。
気を取り直し、翌日からはマザーベイビースクールの子どもたちとの交流です☆

初日、子どもたちとの対面。
自己紹介をし、幼稚園教員みく先生による、アイスブレーク☆
「てを叩いた数の人数でグループを作るゲーム」
に、子どもたちも友達を奪い合い。笑


【みく先生の説明をしっかり聞いて!】


【さ〜始まりました!】


ボールを使い、「ボール運びレース」もし、
チームごとに皆を応援しながら楽しみました!

今回オンザロード提案プログラムでは、
元プロ野球選手の高森さんを先生に、
「野球を教わろう!」を実施。
インドはクリケットやカバディーのスポーツが有名なので、
野球を知らない子どもたちに、ボールの投げ方をレクチャーしてもらいました!

しかし、さすがマザーベイビースクールの子どもたち☆
皆さんが度肝を抜かれる位、上手だったんです!
遠投では、かなりの飛距離を出した子も!
ボールを高く投げ、キャッチする前まで何回手を叩けるか競うゲームでは、
3年生のジュグヌと4年生のリズワンが大活躍♫
先生たちも、ビックリでした!


【1番多く手を叩いたリズワン☆】




【大活躍したリズワンとジュグヌ。高森さんと一緒に!】


身体も心も暖まり、子どもたちとの距離も縮まった所で、
翌日にまた逢う約束をし、マドゥのお家へ家庭訪問へ。
お昼ご飯を作っていたお母さんとお姉さんに、色々な質問をし、
村の親御さんたちの考えや、インドの現状を知れました。


【マドゥ家の台所!】


【調理中だった、パラタ(具が入った薄焼きのパン)をもらいました☆】


時間の削られてしまったバラナシ。
出来る限りのフリータイムも満喫!


【バラナシ1美味しいラッシー屋さん♡】


【伝統衣装サリーの試着体験も!】


【伝統楽器体験中!】


【シタールという楽器を習いました♫】


【ご来校を拝みに早朝ボートツアーも☆】


バラナシ最終日は、参加者考案プログラムです!
今回は……

【藍染めをしよう!】&【キラキラヘアメイク体験!】です。

まずは藍染め!
日本から用意して頂いた、Tシャツだけでも大興奮!
藍の液にそれをつけ、染めるという初めての体験に、
子どもたちもドキドキ☆
始めは恐る恐るやっていましたが、慣れて来て自分のデザインを考えながら、
しっかりオリジナルのTシャツを完成させました☆


【準備万端だよ!】



【こんなデザインにしたよ!】


【カッコいいでしょ?】


【大はしゃぎの子どもたちでした☆】


Tシャツを乾かしている間に、ヘアメイク体験!
「可愛くなりたい人!」と、続々ヘアアレンジやメイクをしてもらいました。


【どんな髪型になるのかな〜!】


【緊張気味のマドゥ】


ヘアピンやシールなどを頂き、皆顔に貼付けてデコレーションしたり、
藍染めのTシャツの乾きを、今か今かと眺めたり、
初めての体験ばかりで大はしゃぎな子どもたちでした!


【楽しい企画をありがとうございました♡】


そして、この日は皆さん、飛行機でデリーへ向かわなくてはならず、
スケジュールもタイトです!
しかし、詰め込みました!!!笑
この後、村にある【ラームナガル城】へ遠足へ!
子どもたちには、知らせておらずビッグサプライズ☆
凄く行きたかったので、とても嬉しそうでした!


【遠足に連れて来てくれてありがとう!】


そして、お別れの時。
このまま皆さんはリキシャーで空港まで行きます。
とっても楽しかった2日間☆
「またいつか逢おうね!」と約束し、お見送りしました。
その後、子どもたちの興奮は冷めず、ハイテンションのままお家へ帰宅。
帰宅後も、かなり興奮状態でした!笑

アッと言う間の5日間。
参加者の皆さん、インドの洗礼を受けながらも、
日本とは違う様々なことを感じられたようです。

「一生に一度はインドに行きたい!」
「子どもたちと何かやりたい!」
「休みがそんなに取れないけど、インド満喫したい!」

そんな方々に朗報です!
次回、2月28日〜3月4日までの5日間。
第15回スタディーツアー催行、絶賛募集中です☆
この回は、インドの3大祭りの1つ【ホーリー】が体験出来ちゃいます。

一生の思い出、一生の友を作りにインドへ来てみませんか?
詳細はこちらより……

沢山の方々の参加、お待ちしています☆





2017/11/29

学校のメンテナンス、始めました☆

ナマステ!
朝晩が冷え込み始めた、バラナシ。
日本に比べたら寒くはないのだろうけど、なにせどこも暖房器具が無いので、
防寒対策は自身でするのみ……。笑
子どもたちも、寒い中毎日勉強に励んでいます!!



【寒すぎる日は、青空教室でお勉強♫】




さて、そんな冬到来の日々。
学校のメンテナンスが着々と進行しています!
まずは、学校全部の壁修繕。
今まで塗り替えた分、積み重なってはがれやすくなっていた壁を、
全て剥がしてまっさらにした状態で新たに塗り替えます。

大工さんも、
【壁叩き→黒セメントでコーティング→白セメントで塗る】
この行程をまずは、外側の壁から地道にやってくれています。

高い所は、竹の足場を組み立てての作業。
これには見ている側がヒヤヒヤ……当の本人たちは涼しい顔。



【竹の足場を使っての作業!】



【熟練された技です☆】



【叩いて剥がした壁を黒セメントでコーティングし平らに!】



毎日、朝から夕方暗くなる時間まで、休憩もそこそこにしっかり働いてくれています!
信用出来るインド人の大工さんに出逢えました☆
今までは隙あらば、休憩していた人が多かったので…苦笑
まだまだ続く修繕作業、綺麗になる学校を楽しみにしていて下さい!

そんな学校で子どもたちと逢えるスタディーツアーを催行しちゃいます!

日程】
2017年12月30日〜2018年1月3日(5日間)

【ツアー代金】
95,000円
※気候状況により、バラナシ〜デリー間は空路を利用します。

【締切り日】
12月6日
※最大15名で締切ります!
 
<詳細はこちらから>


是非沢山の方々のご参加、お待ちしています!


【僕も待ってるよ〜!4年生リズワンの弟♡】




2017/10/28

ボランティアさんのご紹介☆

皆さん、ナマステ!
バラナシはやっと、朝晩が涼しくなりました。
でもまだ、日中は暑い日が続いています。
日本はもう冬へ向けて、着々と冷え込んでいるみたいですね!

今日は、9月に来校されたボランティアの方お2人をご紹介したいと思います!
マザーベイビースクールでは、随時ボランティアの受け入れをしていますが、
年々ボランティアに限らず、インドへの観光客が減少しています。
インド=怖い…危ない…のイメージが強いみたいです💦

今回、お友達同士で来られた、
海東 章美(かいとう あきみ)さん、
安宅 貴等(あたぎ たから)さん。
バラナシに到着してから、ボランティア参加のお電話をもらいました。

祝日を挟んでいたので、ボランティアの方が特技を活かして先生になれる、
【特別授業】での内容を考える時間もたっぷりあり、
お2人は【手作り名札を作ろう!】を考案☆
そのために、参加生徒数は何人か?何歳位なのか?男女比は?
と、子どもたちのためにとても熱心に考えてくれて、何度もお電話を頂きました!

ボランティア参加をする方々は、本当に色々な方がいます。
現地で知った方、インド人に教えてもらった方、
日本から申し込んだ方、本で知った方などなど。

章美さんと貴等さんは、地球の歩き方で知ったそうです。
学校に来る前に、事前調査も万全で、
オンザロードのHPを隅から隅まで読んでくれていました!
なので、当校の成り立ち知識が完璧☆
私からは、現在の様子やこの活動の1番難しいことなどをお話させてもらいました。

子どもたちが勉強する姿を見てもらったり、
休み時間に一緒に遊んでもらったりして、
学校従業員が作る家庭のカレーを堪能!
インドに来てからカレーを食べていなかったお2人は、
「本当に美味しい!」と大絶賛☆
従業員ビビことママの腕はさすがです!


昼食を終えてから、特別授業の実施。
ちょっとドキドキしながら、子どもたちの前で自己紹介と名札作りの説明を開始。
子どもたちも、真剣に聞き、作業に入りました!
カラフルなセロファンを切るなど、慣れない作業ではお2人がサポートをし、
名前を書いた紙を土台に貼ってもらいました。




【カージャル、手に気をつけて!】


【デコレーションする形を切る、ナジュラーナ☆】


【細かい部分に苦戦中のスラッダー!】



しかも、この土台、お2人が事前に作って来てくれた物!
厚紙に、インドの布を巻いた、なんとも可愛い名札でした♡




【貴等さんのサポートで、完成間近!】


【章美さんに、瞬間接着剤で名札を貼ってもらいました!】


【完成した名札に嬉しいそうな、ジッテン★】




名残惜しくも、子どもたちとはお別れ。
子どもたちにとっても、とても楽しい時間となりました!
本当にありがとうございました!


お2人から、このボランティア体験で感じた感想を、後日頂きました。

☆章美さんのご感想☆
この学校は教育を無償で子どもたちに提供している学校。
その為、資金のほとんどは寄付で支えられています。

子どもたちの使うノートや鉛筆をはじめ、あらゆる物が支援により成り立っています。

約80人に及ぶボランティアで築き上げられた内装が可愛らしく、
風通しの良い校舎で教育熱心な先生方と元気いっぱいの子どもたちに出会いました。
中には英語や日本語で自己紹介をし、兄弟を紹介してくれたり、
話が終わると皆で風船を使ったドッチボールをしはじめたり。とてもフレンドリーです。

そして授業見学では、
インドの教育がどのようなものなのかについても触れることが出来ました。

1950年に廃止されたインドのカースト制度ですが、現在も強く残っています。
現況、家庭事情により学校に通えない子が多く児童労働が問題になっています。

ですがそのような制度下の中、カーストが関係ないIT業界は競争が激しいゆえ、
その技術が世界でも認められているIT大国インド。
生まれた環境に負けず、強く生きている人々がいるということに、
自分こそ強く刺激されていますが、
このマザーベイビースクールの子どもたちも無限の可能性があることを再認識しました。個人的にこれからも出来る範囲での支援を続けていきたいと強く考えています。

【まずはこの経験をひとりでも多くの人に伝えること!】

現在ではマザーベイビースクールの現地ボランティア、
寄付に関しても支援が以前に比べて少なくなっていると聞きました。

ここインドでは寺院、宗教儀式の鑑賞後や観光地などでDonation boxがあります。
直接求められることも多いです。
一般的に助け合いの文化が根強く存在しているせいか、
Donationをしている人を多く見ました。

以前読んだことのある記事で、
日本では、「人に迷惑をかけてはいけない」と教わりますが、
インドでは、
人は迷惑をかけてしまうことがあるので、
迷惑をかけられても許してあげましょう」
という教えがあるそうです。
しかしながら自国だけでは特に教育に関して補助が必要な現況です。

正直私は現況に触れることが出来たからこそ、
継続的な支援の重要性をより強く感じています。
実際に肉眼で触れると触れないでは感じれることに限りがあるかもしれませんが、
少しでも何かを感じて頂けるようでしたら幸いです。

最後に……

子どもたちの成長を見るのがやりがいとお話ししてくださった、
現地のスタッフひろよさんの強く勇ましいお人柄に良い刺激を頂き、
この場で感謝申し上げます。


☆貴等さんのご感想☆
私たちが教室をこっそり覗くと、子どもたちは気付いた瞬間、
無邪気な笑顔で「ナマステ〜!」と挨拶をしてくれました。
キラキラした目が可愛くて、愛おしさがぐっと込み上げてきました。

日本人スタッフのひろよさんは、3年ほど日本に帰国してないと伺ったので、
「何か欲しい物はありますか?」と質問すると、
「鉛筆削り!インドだとすぐに壊れてしまうの!」
と答えてくれたのが印象的でした。
自分の欲しい物を聞いたつもりでしたが、ひろよさんは迷いなく、
子どもたちに必要なものを浮かんだのでしょう。
子どもたちへの愛が強く伝わった瞬間でもありました。
「私も子どもたちの力になりたい!!」

この時感じた事を日本で伝える事。
それこそが、これからの始まりだと思っています。




【本当に楽しい授業、ありがとうございました!!】


マザーベイビースクールでは、随時ボランティアのご来校をお待ちしています!
(※事前連絡必須です!)

行きたいけど、インドに行くのが不安な方は、
オンザロード主催のスタディーツアーへのご参加をお勧めします★

詳細はこちらよりご覧下さい!
【オンザロード主催☆第14回スタディーツアー】

インドは、これまでになかった体験や、自分を見つめ直すきっかけが、
きっとあるはずです!

インドには行けないけど…という方には、こちら!!!
2016年7月、オンザロードが下北沢にオープンしたCafe&Bar Ethical(エシカル)。
こちらは、食べて飲んで支援に繋がる、
飲食×社会貢献のお店です!

ただ今、新しいスタッフを募集中〜☆

詳細は、こちらよりご覧下さい!
もちろん、お客さんで行ってもらうのは、毎日募集中です!笑
【Cafe&Bar Ethicalスタッフ募集】
Cafe&Bar Ethical FB】

2017/09/18

スタディーツアー来校☆

ナマステ!

こちらバラナシは、雨季の季節となりましたが、
雨がそんなに降らず毎日暑い日々が続いております。
子どもたちは、暑さにも負けず、汗だくになりながら沢山のことを学んでいますよ!

8月と9月、日本はお盆休みや学生の夏休みもあり、
H.I.S.様のスタディーツアーが4回、慶応大学生団体S.A.L.様が2回、
金沢大学医療系サークルKURE様が1回と、沢山のスタディーツアーが来校しました。


【H.I.S.スタディーツアー】
毎回、素敵な工作をして頂いています。

日本の旧暦で七夕だった日は、画用紙に笹の葉を描き、折り紙やシールでデコレーション、
短冊に願い事も書いて、可愛く仕上げました☆




【願い事も書いた、自分だけの七夕が完成☆】



紙パックと傘袋、ストローを使い、むくむくお化けの工作では、
切り込みを入れる難しい所をサポートしてもらい、酸欠になる位遊んでいました(笑)!




【酸欠注意(笑)!むくむくお化けの完成♪】




クレヨンで沢山の色を塗り、その上を黒で塗りつぶしてから、
竹串で花火のように削るスクラッチ画にも挑戦!
花火の形以外にも、お花や果物の形にも削りました。




【綺麗な花火が沢山!】




これは、大人でも難しかった〜画用紙でステンドグラスの工作。
子どもたちが描いた絵を、ステンドグラス風になるように、切っていく作業に、
参加者の皆さんもてんやわんやでしたが、最後は、見事なステンドグラスになりました♪




【大人でも難しかったけど頑張りました☆】




【慶応大学生団体S.A.L.】
「Tシャツをデザインしよう!」
1つテーマを決め、それぞれのテーマにあった絵を描きました。
「家族」「友達」「鞄の中身」「先生」など、
それぞれに個性溢れる作品が沢山出来上がり、完成したTシャツを着て大喜び♡




【可愛いデザインのTシャツが沢山出来上がりました!】




「写真を撮ろう!」
デジカメで「好きな物」「嫌いな物」「村の紹介したい物」を撮りました。
普段写真を撮られる側の子どもたちも、この日ばかりは、フォトグラファー気分に!
それぞれ、沢山の写真を撮り、とても楽しんでいました!




【この日はフォトグラファー気分でした☆】




【金沢大学医療系グループKURE】
「日本語でカードを作ろう!」
自分の名前を漢字にしてもらったり、
「おかあさん」「おとうさん」「ありがとう」など、色々な日本語を書き、
メッセージカードを作りました。
周りも絵でデコレーションして、可愛いカードが完成しました。
その後は、KuREの皆さんが手洗いの大切さを劇にして見せてくれ、
毎日の手洗いを約束しました!




【手洗いちゃんとしようね!】




こうしたツアーの受け入れもしています!
インド旅行に対して、個人じゃ不安な方がまだ多く、年々観光客も減っています。
学生などのツアーでご来校の場合は、特別に交流プログラムのアレンジもしています。

国際協力、格差社会、日本とは違う文化や生活……
日本を飛び出して、一度見に来てみて下さい!
百聞は一見に如かず!
インターネットで十分な情報が手に入る世の中だからこそ、
自分の目で見る体験は貴重な思い出になります。
色々な事が濃いインド、1度来たら病み付きになる人もいっぱいいますよ☆




【摩訶不思議なインド、1度はおいでよ!】



そして、我がオンザロードでも、スタディーツアーを催行中〜♪
早くも次回は第14回です!!!
日本の休みに合わせた日程なので、社会人の方でも参加しやすい!
第14回は年末年始の催行予定☆




【第13回では、楽器製作&演奏&合唱をしました!】



2017年の締めくくりと、2018年の幕開けをインドでしませんか?
見れればラッキーな初日の出とともに、ガンジス川で沐浴したり……
(その後の体調不良は自己責任でお願いします。笑)
カウントダウンは、インド人とダンス三昧で……
食べちゃいたい位可愛い子どもたちとの交流……
デリーとアーグラーでの観光……
バラナシでの観光とフリータイム……
などなど、5日間の短い時間ですが、かなり濃厚なスケジュール!
顧客満足度100%以上の自信満々のツアーです!笑
是非、沢山の方々のご参加、お待ちしています〜♪

☆オンザロードスタディーツアー詳細:https://otr.or.jp/topics/ind_2017_0823_14.php


☆H.I.S.スタディーツアー詳細:https://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-NDN0001-DEL8